2011年02月10日

日向薬師 母子観音

IMGP8343org

2010/06/25

SilkypixDeveloperStudio Ver5 Beta
Tamron90mmMacro

中央部重点測光で撮りました。少し母子観音がアンダーっぽいかな。

IMGP8343ev

1.4EV露出をアップ
母子観音は少し明るくなりましたが、
バックがかなり飛び気味

IMGP8343

HDR値を36位に。バックのボケと母子観音と両方適正になりました。
SilkypixのHDRは派手さがなく、自然な感じで使えそうです。

posted by ゆうさく at 20:48| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

Silkypix Developer Studio Pro5

20110207222401 

silkypixのbeta版が発表されました。
新機能の中で特に私の期待しているのがHDRです。

早速使ってみました。

IMGP4281

スライダーで効果を調節できます。

HDRは基本的にはカメラを三脚に付けて、プラスマイナス1EVの露出で三枚撮るというのが基本です。
ただ、風景写真の場合、三枚撮っているうちに微妙に動いてしまいます。なので、結果ピンぼけのように
なることもあります。

rawで撮ると情報量が多いため一枚から±1EVのファイルを作ることができます。
この新バージョンはrawでHDRにするというもの。

三枚に展開する必要がないためかなり手間が軽減されます。

ただ、まだベータ版です。発売はまだ未定となっています。発売が楽しみですね。

posted by ゆうさく at 22:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

登る光、沈む光

ここ数カ月、早起きしてゴソゴソしています。夜中まで起きていることは最近少ないです。

朝日も夕日も赤い風景ですかね。もちろん暗くなっていく赤と明るくなっていく赤という大きな違いはあります。
一日の終わり、一日の始まり。同じ三脚を構えても全然気持ちは違ってくるでしょう、それは間違いない。

でも、夕日を撮っている人が全てgo homeかというとそうでもないと思うんです。
趣味で写真をやっていて、夕日を撮ってそれから「夜勤」という人もいるかもしれない。
沈む夕日に自分を照らし合わせて人生の悲喜、喜愛を感じて職場に向かうのかもしれない。

朝日を撮ってそれから仕事という流れならごくごく自然に納得できますが、
夕日はやっぱりこの季節、炬燵が待っているようね。

太陽のエネルギーというのも朝日は向かってくるから、圧縮されているのではないでしょうか。
つまり、救急車のサイレンのように向かってきている高い音。
そして、去りゆく時の音は低くなっていきます。圧縮から膨張しますから周波数が下がります。

だから、サイレンは低い音に変化する。

光も同じ波動ならば、救急車のサイレンのようなドップラー現象ってあるのでは?と。
建物に映る赤い光、朝日と夕日と、暖かさが違うそんな気がするのですが、。
posted by ゆうさく at 07:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

築地 場外

IMGP9168-s.jpg

2011/01/28

神社がありました。

こんなところにあったっけ?

ここが東京であることをふと忘れてしまう。都会のどまんなかであることを、。

見慣れた心の風景なのかもしれない。


IMGP9186-s.jpg

金曜日ということまあり午前十時、一般のお客さんでいっぱい。

有名観光コースになってしまった築地。プロ相手の店より一般客相手のお店が多くなりました。
寿司屋さんが増えましたね。
以前は、急いで朝食をとるプロのためのお店が殆どで、丼屋さんみたいなお店がほとんどでしたが、。


IMGP9191-s.jpg
posted by ゆうさく at 09:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。