2010年12月08日

せせらぎと紅葉

IMGP8689-s.jpg

大山に白いものが、
朝起きて窓を見るとです。

カメラ出動ですね。

IMGP8694-s.jpg

風景って「いい」と思った時が撮影のタイミングで
車に乗って撮影ポイントに、などと時間をかけてしまうと
撮りたいシーンはすでに別物に変わっています。

こんなことはよくあることです。

IMGP8688-s.jpg

日向を流れるせせらぎ。
いつも上手く撮れないのに、三脚もないのに、巧くとれたような。

この後、浄発願寺で「南天の赤い実」「南天の葉」に逆光に光る水玉を
見たのですが、
三脚ないとピントが合わない。

この頃、i-Phoneがとても気に入っています。
手軽に撮れるしその場で投稿できるし、
i-Phoneはいいことだらけ。
そして、一眼の素晴らしさを再認識させてくれた
です。

posted by ゆうさく at 23:08| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も先日、職場に向かう途中で見えてくる大山がうっすら雪化粧していることに気付き、冬の訪れを感じてましたよ〜!!

連なる山々より一足先に・・・、美しさが際立っていました。

その大山へ実際に足を踏み入れると、また違った美しさが広がっているのですね〜!!
流れるせせらぎの冷たさと澄みきった空気をたっぷり感じつつも、どこか温かさを感じます。
Posted by なぎママ at 2010年12月10日 22:36
なぎママさんへ!

コメントありがとうございます。

「山の天気は変わりやすい」というほど大げさでもないのですが、大山の麓は豹変してしまいました。

雲の合間から流れた光は万華鏡のような山の色合いを鮮明にしたりぼかしたり。
そんな光の彩の中に自分自身が溶け込んでいくことはとても気持ちのいいものですね。

i-phoneは便利ですが、やっぱり三脚と一眼のセットがテンションを上げてくれます。
Posted by ゆうさく at 2010年12月11日 04:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172416084

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。