2010年12月30日

日が暮れる 年が暮れる

IMGP4411-s.jpg

2008年に写したものです。
今月は休みが少なくて、何だか慌ただしかったですね。

さて、たばこを止めた今は一服のために外に出ることがなくなりました。
と同時に外の変化を仕事の合間に見ることもなくなり、

こんな風景はガラス越しにしか見ることがなくなりました。
震えながらタバコに火をつける瞬間の暖かさを思い出しますが、
そんな習慣が面倒臭くなってしまいました。

ブログネタがないとき、過去の写真を見ているとその時々の情景が目に浮かびます。
そうしてみると、実に映像として記録したものは頭の中の記憶と一致して
映像は引き出しのタグみたいなもんですね。

360数回日が暮れて、年が暮れていく。
思い出の一枚一枚を大切にして、
今年一年に感謝。
 
そして、来年さん!どうぞよろしくね。





posted by ゆうさく at 06:35| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昇る朝日が一瞬で希望に満ちた瞬間なら、落ち行く陽の光も一瞬に怖いほどの闇と恐怖をつれてきたり・・・どれほどの月日がたってもどれだけ年を重ねても変わらない・・・悠々とした自然の中、人はある時は無力で、ある時は無限の力を発揮する・・・だから楽しいし、悲しいし、切ないし、幸せ。いつもならゆうさくさんの写真には温かさがしっかり伝わってきますが、こういう写真もまた違った貴方でいいかもです。そしてそういう記憶も大切に・・・
Posted by hitomi at 2011年01月02日 23:44
hitomiさん

コメントありがとうございます。

「悠々とした自然の中」、いい言葉ですね!
今年は東京の写真も撮ってみたいと思っています。浅草とか築地、やっぱり水のある風景かなぁ。

今年も宜しくお願いします。
Posted by ゆうさく at 2011年01月04日 13:41
こちらこそ宜しくです。年末年始は早朝より連日仕事でした。真っ暗なのに真っ青な空には冬の星座達がすぐそこまで降りてきて、ピンと張りつめた空気が気持ちを引き締めます。よし頑張ろう!と思う瞬間ですね…その後の1日がどういう結果になったかは別にして・・・。今年また、
ゆうさくさんの写真楽しみにしています
Posted by hitomi at 2011年01月04日 20:56
パソコン調子いいみたいですね!
これからのhitomiさんの活躍が楽しみです。

本当によろしくです。
Posted by ゆうさく at 2011年01月04日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177380553

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。