2011年01月31日

銀座で影を撮ってみました。

IMGP9209-s.jpg

2011/01/28

築地の場内、場外を撮ったあと、銀座へとぶらぶら。

銀座なんて撮ったことないので、皆目わかりません。

夜景ならなんとでも絵になりそうな気もしますが、、、。

IMGP9234-s.jpg

なかなか影を主体と写すことは難しい、。

いろいろ試してみると面白いかもです。


posted by ゆうさく at 07:06| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
影ですか・・・コンクリートの街並みに優しく映し出される影もまた新鮮です。私は今、自然の光が照らすものに暖かさと優しさを感じています。陽のひかりは、人も、道端の小さな草花も、手を加えた料理も優しく暖かく映し出してくれる・・・そんな気がして・・・デジカメ初心者ですから、まだまだですが。
Posted by hitomi at 2011年02月02日 00:09
デジカメの一番の長所はランニングコストがほぼゼロということだと思います。
フィルムは現像、焼付けとコストがかかりますが、デジカメはパソコンがあれば楽しめます。

以前フィルムやっていた頃よりははるかに枚数を撮るようになりました。そして、その場でモニターできるというのも上達への大事な要因でもあります。

最初はみんな初心者です。数を撮って気に入った撮り方、光の加減などを楽しむといいです。そんないい時代ですね、デジカメは遊べますよ!
Posted by ゆうさく at 2011年02月02日 07:24
確かに・・・ですね。デジカメもタッチパネル、しかも初心者に丁寧、壊れない?・・・どこまでも甘えている初心者です。そのくせいっぱしなアングルで撮ろうとしたり、かなり無茶苦茶。しばらくは、カメラの性能にお任せして撮ることにいたします。偶然にいいものが撮れるのを期待して。
Posted by hitomi at 2011年02月03日 00:11
頑張ってくださいね!
Posted by ゆうさく at 2011年02月03日 07:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183282092

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。