2006年06月17日

日向薬師で写真散歩

 午後から、日向薬師に写真散歩に行ってきた。上の駐車場まで車で行って、参道を歩いて下り、 再び車道をのぼっていく途中で光の瞬間を発見。即、我が愛機に撮り収めた。何の変哲もない風景が連続する中、一条の光がスポットライトととなり、 周りから引き立たせている。  ちょうど、 ”美味しい料理の哲学”パート2を書こうと思っていた矢先のこの光景。光は見事焼き鳥の串となって、 混然とした周りの自然から一本の食材を際だたせた。これが串だぞぉ! 料理とは、自然であり、自然そのものである。 写真も限られたスペースの中にどのような創造性を持って切り取るかで印象が大きく変わる。 なんちゃって、こじつけに近いけんどね。

posted by ゆうさく at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。