2006年09月10日

コスモスにソフトフォーカス

DSCF0560

Picasa2 でトリミングとソフト効果をかけたコスモス

DSCF0560-1 

原画 Fuji Film Fine Pix S9000
    300mm SuperMacro f 4.9  1/350sec  ISO80

ラーメン屋さんの横に咲いていたコスモスを、スーパーマクロで撮影。300mmのテレマクロにも拘わらず背景がそこそこ写ってしまう。 ここはPicasa2でレタッチ。

1.背景のうるさいところを出来るだけはずすようにトリミング
2.明るさ調整で少し明るく
3.効果、ソフトフォーカスを選択すると黄色の矢印が現れるので、それを花芯に合わせる。「サイズ」「度合い」 でソフトをかけるところにソフト量を調整することが出来る。
4.「サイズ」は黄色の矢印を中心に円形に大きくしたり小さくしたりすることが出来る。ここにはソフト効果がかからない。 この写真の場合花びら全体にソフトをかけないようにした。
5.中心のコスモス以外はソフトがかかるので、「度合い」でソフト量を調整する。何とか背景がぼけたようになった。
5.

posted by ゆうさく at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソフト効果がきいて、優しげなコスモスの雰囲気が素敵です。。私はいつもシャープにしすぎるも…、と反省しました。
Posted by さくら at 2006年09月12日 21:16
*re* さくら さん

FinepixS9000はネオ一眼といううたい文句ですが、一眼マクロのようなボケ味は出づらく、苦肉の策です(*^_^*)
マクロレンズでPicasa2などを使い、ソフトかけると面白いかもですね!
Posted by ゆうさく at 2006年09月13日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23567720

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。