2007年01月30日

日向薬師 梅

IMGP5946_edited-1

日向薬師に入る手前の梅畑 

一気に日向薬師に行こうと思ったら 道路下に梅畑を発見 

青空と梅の花のコントラストが綺麗でした

IMGP6110

夕方4:30頃 日向薬師の境内 今日一日の仕事を終えた僧侶さんと入れ替え

ライトが灯って 梅をスポットライトのように照らし出す 絶好のシチュエーションに でも手元は暗い(笑)

帰りは大変です すっかり暗くなった参道は 足下おぼつかなくて 転んじゃいました カメラはしっかりガード(笑)

IMGP6063_edited-1 

紅梅を ソフトレンズで 

バックが難しい 枝がたくさん写り込んで ボケ味も難しい、、、

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

にほんブログ村 トラコミュ マクロ花へ
マクロ花

posted by ゆうさく at 06:15| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 光千 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅梅、苦戦でしたか?
でも、なかなか良いじゃないですか!!
ステキですよ。コンデジではどうあがいても、この味は出ませんからね〜
Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年01月30日 10:39
*re* 森のどんぐり屋さん

ありがとうございます。ここまでどんぐり屋さんに言って頂くと、転んだ傷みも忘れます(笑)

さすがに山の中 4:30位になると真っ暗で慌てて帰り支度。手を合わせて帰らなかった罰に転ばされたのかと。転んだ後、そのことに気が付いて、手を合わせました(笑)

Posted by at 2007年01月30日 19:45
徐々に日が長くなってきたとはいえ、4時半ぐらいだと山中は暗くなるでしょう。今時分は気温にも明るさにも油断すると危ないですよね。
梅は枝が結構入組みやすいですし、花も桜ほどつかないので背景の処理が難しいんです。
それでもソフトレンズの柔らか味がいいですね。
Posted by ブドリ at 2007年01月31日 01:07
*re* ブドリさん

確かに4:30位の山中 怖いですね。カメラ機材を抱えて参道を降りていくわけですから、懐中電灯を持参位の準備は必須かなと、。ついつい夢中になりすぎてしまいました(汗)

仰るとおり梅は枝が多く花も少ないので、背景がうるさくて苦労しました。  

今度の休みは、蘇我の梅林に行ってみようかなぁ と。マッスで捉えてみようと思います。
Posted by at 2007年01月31日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。