この記事へのコメント
梅も桜も 枝垂れがいいですね。
やわらかなイメージがあって、和みます。

< 枝垂れ梅 わずかな風に揺られつつ 
          何を想うか 如月の午後 > 
Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年02月11日 16:51
上の紅梅、色の濃い綺麗な紅梅ですね。
曽我梅林からの富士山一度見ました、なかなか撮影には難しい位置にあるようですね。
Posted by the-fuji at 2007年02月11日 20:56
*re* 森のどんぐり屋さん

垂れの梅が一画にあって 赤 ピンク 白 緑入り交じって幻想的なんですよね!何とか写真にしたいのですがねぇ〜、、、

座を成して花見とは「桜」だけかと思っていたら「梅」もありなんですね。実を言うと始めて知りました。桜ほど賑やかではないのは、陽気ということもあるのでしょうか。

賑やかな空間からほんの少ししか離れていないのに まるで別世界が存在します。垂れた枝が音のかーてんみたいでした。
Posted by at 2007年02月11日 23:13
*re* the-fujiさん

前回訪れた時は、時間的に遅かったのでダークレッドになったのでしょうか、こんなに赤く感じなかったです。今回、昼前には着いたので色を出せたのかも知れないです。

この日は、全くの曇り空で富士山は全然出見えませんでした。

ある意味、この辺りですと何処からでも富士は見えるので逆に難しく感じます、、、。
Posted by at 2007年02月11日 23:17
1枚目の紅梅の色、きれいですね。
2枚目は繊細な枝に、バックの白い花が一層優しげな雰囲気をプラスしているようで、素敵です。
Posted by さくら at 2007年02月13日 00:16
*re* さくら さん

二枚目の奥には道があって、人々が行き来していました。絞り開放でしたので殆どぼけてますが、。殆ど分からないですけど、。梅にしても風景にしても人との関わり合いという視点は面白いと感じ始めています。

Posted by at 2007年02月13日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33408483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。