2007年03月04日

カメラのレインコート

IMGP8144

PENTAX K-10D にレインコートを付けたところ。レンズ穴の所は薄いゴムになっていて、適合レンズ径は49mm-77mm。 薄いゴムがレンズフィルタに密着 これなら雨水が侵入することはない

IMGP8140

後ろから見たところ 使用説明には「透明のビニール越しにファインダーを見る」となっています

ビニール越しにファインダーを見るので当然のようにソフトフォーカスレンズを覗いているようになります

厳密なピント合わせには ビニールをまくし上げなくては駄目でしょうね

 

ちなみに、このレインコートにはS M L とあって、今回求めたのは S 両手のみが入ります。

M L は頭を入れることが出来て それこそ人間も濡れないで済みます

IMGP8146

実際はこんな使い方になるのでは、(左手で撮影したのでぶれました)

ファインダーを覗く時だけめくり上げて、後はカメラにかぶせてしまえば 完全に雨水シャットアウトです

 

実際に雨の中で 使ってみたら またレポートします

 

posted by ゆうさく at 21:25| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが買われたレインコートですか!
なかなか便利そうですね。
雨の中でも使用レポート楽しみにしています。
Posted by ブドリ at 2007年03月06日 12:32
おもしろいですね〜。
婚前、よくスキューバーダイビングに出かけていましたので、水中用のカバーを見かけたことはありますが、この写真から見ると、まさにカメラ用のレインコートなんですね〜。
Posted by なぎママ at 2007年03月06日 12:57
ふむふむ。な〜るほど。
アイデア商品ですねえ。
「透明のビニール越しにファインダーを見る」というのが、ちょっと残念な気がしますが…
でも、K10Dは防水仕様だから少しくらい塗れても大丈夫だとは思うけれど
レンズはそういう訳にはいかないので
雨の中の撮影では重宝しそうですね。

マクロは105o持ってはるので90oより70oのほうが良いかも知れませんね。

もうすぐ発売になるペンタックスの18-50o・50-135oスターレンズはF2.8通しで超音波モーター、
しかも防水仕様だとか…
欲しいなと思うけど…
でもお値段の方は12万くらいするそうなので…
それにK100Dでは超音波モーターの恩恵に預かれないでしょうし(涙)
今あるレンズを使えるだけ使い倒しますわ。
Posted by おすぎ at 2007年03月06日 23:09
*re* ブドリさん

実際に雨の中で使ってみてどうかですね、。
レンズフードは長い方が良さそうです。

SIGMA 105mmMACROはフードが長いので、このレンズ使用で使ってみますね!
Posted by at 2007年03月06日 23:50
*re* なぎママさん

いろいろな種類があってどれにしようか迷ったのですが、これが一番値頃でした。ポンチョはありますので、ビニール袋でもかぶせればいいかなぁと思っていたのですが、、、。

ポンチョ羽織ってこれにカメラ入れれば、雨の日の撮影は万全です!!
Posted by at 2007年03月06日 23:57
*re* おすぎさん

そうなんですよね、ビニール越しにファインダーというのがちょっと残念です。
この商品以外に目をひいたのがカメラ専用のポンチョです。お値段16千円。ちょっと躊躇です。でもこれのいいところはポンチョの中にカメラを入れてポンチョの窓からファインダーを覗けるという、かなり機動性があって便利なものでした。

このレインコートは1.8千円なので値段的に後悔はないかなと、。

16-50mmスターですよね、確かに欲しいですがね、値段がねぇ〜

70mmMACRO 10-20mm二本買えるしなぁ、
私も今もっているレンズ使い倒します(笑)
Posted by at 2007年03月07日 00:05
そうでした。18-50oではなくて16-50oスターでした。
Posted by おすぎ at 2007年03月07日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。