2007年05月15日

春の妖精 日向薬師より

IMGP0545

2007/05/15 SIGMA 70-300mmMACRO K-10D

午前中ものすごい雷雨。この雨じゃ写真は無理かなぁ〜と思っていたら、午後から良い天気になりました。

あんまり移動も出来ないし、ここはやっぱり日向薬師。

雫を撮りたくて、草むらの中に。

そしたら、妖精が舞っていました(^^)

その舞を撮りたかったのですが、望遠は厳しい!

ホントに妖精と見間違うほどに舞う姿は綺麗でしたよ(^^)

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

にほんブログ村 トラコミュ マクロ花へ
マクロ花


Photo Blog (写真ブログ)

posted by ゆうさく at 08:05| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とてもきれいな羽を持っていますね
まさに妖精です
陽射しもスポットライトのように当たっていますね(^^)
Posted by しーたけ at 2007年05月16日 09:47
初めまして...
さくらさんのBlog経由でおじゃましました。
「Everyday is*istD」のGombessaといいます。

istD/E-300と機材が私と同じなのに惹かれて、
Blogを拝見させていただきました。
もしよろしかったら、相互リンクさせていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
Posted by Gombessa at 2007年05月16日 10:28
ゆうさくさん、こんにちは♪

こんなトンボ初めて観ました♪
とても綺麗で、華奢なトンボさんですね、
緑と羽の朱が光の中ですごく綺麗で、妖精に見えます(^^)v
Posted by 風の音 at 2007年05月16日 18:22
止まっていても十分に綺麗です。
飛んでいるところは本当に妖精のように見えたのでしょうね。
Posted by ブドリ at 2007年05月16日 23:45
*re* しーたけ さん

300mmで撮ったので、周りがうまく整理されたようです(~~)

ズームなので70mmにもっていけば、飛んでいる姿をうまく撮れたんじゃないかと、今少々悔しい思いしています。
Posted by at 2007年05月17日 07:27
*re* Gombessaさん

ようこそいらっしゃいました。

リンクの件大歓迎です。早速リンクさせて頂きました。

今後とも宜しくお願いします。
Posted by at 2007年05月17日 07:30
*re* 風の音さん

日向薬師周辺は大山から流れる水がたくさん小川になっていまして、この写真の下も小さな小川が流れています。

水の音と妖精、光、その瞬間別世界でした(^^)
Posted by at 2007年05月17日 07:33
*re* ブドリさん

なんて言うんでしょうか、ホントにふわふわと飛んでいるんですね。羽の色が朱色で光も逆光で、妖精じゃないかと目を擦ってしまいました(^^)
Posted by at 2007年05月17日 07:35
本当にトンボさん??と思うような美しさですね〜。

「光に導かれて降りてきた妖精」のほうが納得できますね♪
Posted by なぎママ at 2007年05月17日 13:10
*re* なぎママさん

この妖精さん、現実世界ではなんていう名前が付けられているんでしょうね?

>光に導かれて降りてきた妖精

良い表現ですね(^^)

きっとほんのつかの間の世界だったんでしょうが、その瞬間に出会えたことにとても感謝です(^^)
Posted by at 2007年05月19日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41943815

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。