2007年06月01日

昨日見た夢

IMGP9788

2007/05/27

IMGP9794

寝ながら何がしかの夢は見ているんでしょうが、内容は殆ど忘れてしまいます。

中国の古典「荘子」に蝶々が出てきて、夢なのか現実なのか、という一節があったような。

それで、どうしても蝶々を見かけるとそんなイメージを抱いてしまいます。

 

昨日見た夢はなんだったんだろう?と。

見なかったかも知れないですね(^0^)

夢と現実を区分するような定規のような物があって

それがあっちを計ったり、こっちを計ったりするんでしょうね

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

にほんブログ村 トラコミュ マクロ花へ
マクロ花


Photo Blog (写真ブログ)

posted by ゆうさく at 08:07| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと夢の中を彷徨っている感じがしてきます(^^)

夢って不思議ですね
なんで寝ている間にあんな光景が出てくるんでしょう(^^)
正夢なんていうのもあるし奥が深いです
Posted by しーたけ at 2007年06月01日 11:13
本当に、夢のような雰囲気ですね〜。
と言いつつ、私は、心地よい夢を見たことがないのです。
朝起きて覚えていることは多いのですが、だいたい現実の世界では笑い話ですみそうなことなのに、とっても怖い思いをしている夢であったり、非現実的な世界に生きていたりするんですよ〜。
学生時代は、あまりにも不思議な夢を毎日見るもので、夢占いや夢辞典などの本を読んでいたほどです。

お花畑をふわふわととぶチョウチョ。こんな夢の世界から気持ちよく目覚めてみたいですね。
Posted by なぎママ at 2007年06月01日 18:39
ゆうさくさん、こんばんは(^0^)
本当に蝶々がちょうど良い感じ!
夢の中のような光景と言うのがピッタリ♪(^^)
二枚目も、「夢なのか現実なのか・・・」という感じにピタリ!!(^^)v
Posted by 風の音 at 2007年06月01日 18:53
私もなぎママさんと同様
朝目覚めてスカッとする夢は
ほとんど見たことがありません。
一時期、自分はずっと遠い昔
魚だったという夢を
毎日のように見た記憶があります。
魚だった頃の記憶が残っているのか
一体何なんでしょうね?

最近は現実の世界も
夢なんじゃないかと思えることも
あったりして
あまり人にいうと変に思われるので
たいてい黙っていますが…。
目を開いたまま夢を見ている
そう感じることがたまにあります。
これって変でしょうか?
Posted by おすぎ at 2007年06月02日 09:46
*re* しーたけ さん

夢って不思議ですね。

最近、ファインダー越しにいろんな物を見るようになったせいなのか、

現実と夢の境がよく分からなくなったような(^^;
Posted by at 2007年06月02日 10:10
*re* なぎママさん

私の場合、特に蝶々は夢の世界の代表選手なんです(^^)

光の加減とその場の状況で幾重にも変化して行く様はとても現実世界とは思えません。

腕時計をはずしてその世界にたたずむと時空を超えそうな気さえしてきます(笑)
Posted by at 2007年06月02日 10:13
*re* 風の音さん

ソフトレンズで撮っているとこんなイメージになるんですね(^^)
ついつい面白い物だから、いろんな物を撮ってしまいます。最近、まともなレンズよりソフトの方が多いです(^0^)

撮るのは良いですが、イメージと言葉が追いつかないかもです(^^;
Posted by at 2007年06月02日 10:21
*re* おすぎ さん

ラッシュアワー、スピーディーに流れる人の波、綺麗な夕焼け。

でも、見とれて立ち止まることは御法度と決めてかかることが現時に生きるためには必要なんでしょうね。

うまく言えませんが、確かにみんながみんな夕陽に見とれていたら、大混乱です(笑)

それで、この間忙しそうにパソコンに向かっている女性にそんな話しをしたら、呆れられました(^^;

それでも、良いんだと思います。確かに現実と夢は境界線を微妙に変えながら動いているんじゃないでしょうか?

魚の夢、面白いですね。
Posted by at 2007年06月02日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。