2007年08月26日

PhotoMatrixProを使って

Highlights &Shadows - 2 images

2007/08/23 秦野市戸川公園

引き続きHDRです。

 

rawで撮った一枚の写真から-2EV +2EVにした二枚のjpegを作り

PhotoMatrixProのメニュー combine→Hilights&shadows-2imagesで処理しました。

Highlights &Shadows - Adjust

これは、combine→Hilights&shadows-Adjustで

BlendingPointを-3に

処理によってはロゴがくっきりと出ます(^^;

 

IMGP2410

IMGP2410jpg

上の二枚は、一枚のrawから -2EV  +2EVにしたものです。

webサイズにするとエッヂの不自然感が目立ちませんが、

実際はかなり目立ちます。

この辺りはいろいろ処理のしかたがあるんだろうと思います。

 

いっそのこと空をはずしてしまえば、輝度差がなくなるので問題ないでしょうが、

どうトリミングしても、空をはずすと主題から離れてしまうんですよね(^^)

 

1枚目辺りが、目で見た感じに非常に近かったと思います。

今後は、写真感をどう出すかが課題かとも思います!

 

 

posted by ゆうさく at 08:39| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。1枚目、すてきですね♪
この設定も、いいですね。
いろいろやり方はあると思うのですが、私はRAWデータがある場合、photoshopで開いて、16ビットtifで保存、レンジが16ビット分あるので、Generate処理をせず、Tone Mappingで画像処理をしています。
tifはメモリ食いますけど…
Posted by さくら at 2007年08月27日 00:47
*re* さくら さん

ありがとうございます。

Photoshopでの方法やってみます。

奥が深いですね!
Posted by at 2007年08月27日 07:44
ここは、もしかしてなぎが遊んでいた川原ですかぁ〜??

まるで別世界ですね〜!!
Posted by なぎママ at 2007年08月27日 13:13
*re* なぎママさん

そうです!!

HDRというソフトで処理すると白トビ、黒トビが少なくなるので、写真というより、人間の目で見た記憶に近いというか、。

ただ、写真的には新しい技法なので、写真的でないですよね。

Posted by at 2007年08月28日 17:06
rabbleproof crabber necremia creaght simply lecherously obliger antechurch
<a href= http://www.imageautomation.com >Image Automation</a>
http://www.petemcdonald.com/

光の職人
Posted by Claudia Suarez at 2007年12月17日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52761262

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。