2006年10月15日

御殿場で仕事、帰りに富士山

DSCF1923

御殿場で仕事が終わったのが3:00頃。そのまま帰る気になれず富士山を撮影に。仕事前の富士山はくっきりとその姿を見せていたので、 期待してその場所に行ってみたのですが、。

DSCF1909

たまに行った位では、なかなか捉えられない、。

DSCF1945

東名のサービスエリアから、。峰の影を一直線に長くながして太陽は沈んでいきました。

 

posted by ゆうさく at 23:25| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

影があるから

P9027517

P9027530-1

P9027516

P9027522-1

9月2日12:00頃撮影

九月に撮った写真を見ると光の強さを感じます。秋になって朝夕の穏やかさとはかなり違う。そんなことを感じることが最近とても楽しい。

 

posted by ゆうさく at 22:11| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

実り

DSCF1793

黄金色に輝いて、実りの重さに深く頭を垂れた稲穂。豊年。日本人の魂が一粒一粒に宿っているようだ、。

DSCF1792-2

この一画はまだ刈り取られておらず、畦道を自由自在に。

DSCF1843-1

整然と並べられた藁。かつては重要な生活資材。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 21:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

秋の風を感じて

DSCF1778

この日は暑かったけど、どことなくひんやりと、。もうすっかり秋です。ここ数日続いた好天気も大山の頂上に雲が、。 伊勢原では雨の降る兆しということになっています。

DSCF1784 

右が「弘法山」、左が「権現山」

DSCF1805-1

逆光は好きですね。輪郭をくっきりと描き出してくれる

秋の景色を綺麗に撮りたくてKenko Circular PL 58mmを装着。 S9000の電子ファインダーではイマイチその効果のほどが分からなくて、。 とある技術解説ではヒストグラムが一番左に寄ったところが一番効果があると書いてあるが、それも分かりづらくて、。絞り優先モードにして、 フィルターをぐるぐる回しながら、シャッタースピードが一番遅くなるところで撮影。この方法が一番分かりやすかったりしています。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 23:07| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑色にWeb

DSCF1819

異常なほどの低気圧が過ぎ去って、秋晴れが4日連続。ベランダの花たちをマクロしたりして、お昼頃まで家の中でぶらぶら。 撮りに出かけたいのだけど、何処に行くのか決まらない。

DSCF1821

雲一つないけど、昨日に比べると抜けるような天気ではない気がする。海をとりたいなぁ、と思い湘南平に。 午後四時頃で逆光の光に自然は輝いていた。

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 00:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

秋一人

 P9308076-1

君と出会ったあの暑い夏、 それは寡黙に想い続けることなのか

 P9308110-2

時を刻むかのような水の流れ、一人想い出の場所へ

DSCF1579-1

いつまでも待っているから、、、

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 08:22| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

秋空に輝いて

DSCF1731

昨日の天気とはうって変わって秋空満開。二階のベランダに干した洗濯物も秋空といいコントラストをなして、今日は出歩かなくてもいいかぁ、 なんて気分にさせてくれる。

DSCF1742

3:45分に秦野駅で友人と待ち合わせ。やっぱりカメラを持ってきてよかった。十字架と空、いつも心惹かれる。電線をクリアしたい。

DSCF1745

友人と秦野駅で無事合流。友人はカメラを持っていることを知ると、気を遣って目的地まで歩きを快く付き合ってくれた。
水無川

DSCF1752

影が長い。やっぱり秋の日差しだ。

DSCF1756

友人との楽しい飲み会の後、月のあまりの美しさに一枚。酔っぱらってはいるけれど、ちゃんと撮れました。

posted by ゆうさく at 23:33| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

嵐のような雨と風

DSCF1714

嵐のような雨と風の一日。普段車を使わない人達もこんな日は車なのか至る所で渋滞。

駐車場に車を止めて、車の中から荒れ狂う雨と風を、。小枝が風に飛ばされくるくる回転しながら目の前を飛んでゆく。 こんな日は何だかいそいそと気ぜわしい。

posted by ゆうさく at 22:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水引草

 PA028186-2

雨上がりに水引草を

posted by ゆうさく at 09:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

酔芙蓉 どうやらこれが本物

img_20061002T193102187

img_20061002T193101109

どうやらこれが本物の「酔芙蓉」では、、、。

これが「酔芙蓉」なら前回アップしたものとはかなり違う。

10月2日14:00頃 日向薬師林道入り口を5分歩いた所にあった。こんなにたくさん花びらがあるんだ、、、。ピンクと白が半々くらい。

img_20061002T193057859

 

posted by ゆうさく at 21:03| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨に濡れたコスモス 浄発願寺

DSCF1568  

日向川をしばらく上っていくと浄発願寺というお寺がある。まだ出来たばかりのお寺で何もかも真新しい。 新しいとあんまり有り難み感じないですが、お寺の周りに咲く花はとてもありがたい。

三重の塔をバックに雫とコスモス。

DSCF1578-2

日向川をバックに

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 19:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

彼岸花 日向薬師

DSCF1389

DSCF1390-1

9月30日撮影

秋風に藁焼く煙彼岸花

約二ヶ月くらいご無沙汰していた日向薬師。彼岸花が辺りを圧倒し、黄金色の稲穂は頭を重く垂れていた。

DSCF1367-1

雫を求めて歩いた六月頃の稲がこんなに立派に!

DSCF1406

日向薬師の参道から「彼岸花の里」を

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 17:33| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芙蓉 日向薬師

DSCF1315

9月30日日向薬師

気になっていた「彼岸花」を撮影に日向薬師へ。ここは自生の彼岸花で有名。この季節になると多くのカメラマンが三脚を携えて撮影に訪れる。

 日向薬師は春夏秋冬を問わず私の大事な撮影スポット。正面の参道をまず登っていくというのがいつもの順番なのだが、この日は土曜日、 天気もよく駐車場は車でいっぱい。日向薬師の駐車場もいっぱい。やむなく私が「神々の語らい」と勝手に命名している臨時駐車場に車を停めた。 神々の語らいならぬ「車の語らい」になっていましたが、(笑)

 さて、「神々の語らい」から歩き出すと、ピンク色の芙蓉が、、。芙蓉であることは分かったのですが、ピンク色していたっけ? なんてあまり深く考えることもなく撮影に夢中になっていたら、一人歩きのご婦人が「綺麗ですねぇ!」と。

 楽しく花の話しをさせて頂きました。

DSCF1303_re01のコピー

「芙蓉」をFuji Fine Pix S9000のテレマクロでた撮ったのが下の写真。背景が結構うるさく写り込むので、 PhotoShopで背景をぼかしてみました。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

 

posted by ゆうさく at 16:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

また会う日まで

DSCF0939

 DSCF1213

職場の駐車場には「キンエノコログサ」「エノコログサ」などが沢山あって、西日を浴びたその姿と一本の「道」が絶好の構図だったのだが、 スズメバチが出るとかで、ものの見事に刈り取られてしまった。すっきり見渡しはよくなったけど、「キンエノコロ」だけでも残っていればなぁ、、、 。「西日の逆光」「キンエノコロ」「帰り道」ものにしたかったテーマだったのですが、、、。とうとう実現せずに来年ということになりそう。

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 20:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

銀杏の実が黄色く色づいて

DSCF1253-2

DSCF1256-1

ここ1〜2週間で一気に黄色くなった銀杏の実。熟れに熟れていて地面にもその姿をかなりの数、見ることが出来る。 触ってみたら熟した柿のようで、独特の匂いと共に種が出てきた。手に付くとなかなかとれないんですよね、この匂い。茶碗蒸しによし、 煎り銀杏によし、。食欲の秋です(笑)

にほんブログ村 トラコミュ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ゆうさく at 19:05| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

秋色とコスモス

P9197877

ソフトフォーカスレンズで9月19日撮影。

ここ数日で一気に涼しくなりました。影も長くなり、光も柔らかくなり、。きょうは午後から嵐のような雨と風。明日はどんな天気? 楽しみです。

posted by ゆうさく at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

エノコログサ一本

DSCF1203

影が長くなってきました。光が生命のあることを優しく教えてくれます。ふと目をやると木立から漏れた光が「エノコログサ」 一本を照らし出していました。秋の気配風にそよぐ姿は光を受けて輝いていました。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

秦野市戸川公園で 彼岸花

P9197842

P9197856

P9197859

今日は天気よかったですね。暑いくらい。秦野市の戸川公園に行ってきた。出かける時間がいつも遅いので、「風の吊り橋」 まで行けなかったが、今日は到達です。

県立戸川公園

「風の吊り橋」を渡る前に「山岳スポーツセンター」というところに行ってみた。階段を上っていくと「紫陽花」が、、、。
そして、赤い花が風にそよいでいる。なんと「彼岸花」です。ここ数日一気に寒くなりましたが、その影響?もしかして、日向薬師にも「彼岸花」 咲いている?

「紫陽花」と「彼岸花」が同じスペースに咲いていて、何だか不思議な気分でした。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

 

posted by ゆうさく at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

二股のキンエノコログサ

P9147811

戸川公園にて

二股のキンエノコログサを見つけた!これは珍しい。周囲にまだあるかも知れないと思い、探したがこの一本だけだった。

P9147813

このピンク色は「花」?

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ゆうさく at 20:05| Comment(6) | TrackBack(1) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

今年も豊年だ!

P9027631

西日に輝く田んぼ

P9027541

心配したけど、今年もおいしいお米が食べられそう、、、。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

 

posted by ゆうさく at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。