2011年02月10日

日向薬師 母子観音

IMGP8343org

2010/06/25

SilkypixDeveloperStudio Ver5 Beta
Tamron90mmMacro

中央部重点測光で撮りました。少し母子観音がアンダーっぽいかな。

IMGP8343ev

1.4EV露出をアップ
母子観音は少し明るくなりましたが、
バックがかなり飛び気味

IMGP8343

HDR値を36位に。バックのボケと母子観音と両方適正になりました。
SilkypixのHDRは派手さがなく、自然な感じで使えそうです。

posted by ゆうさく at 20:48| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

Silkypix Developer Studio Pro5

20110207222401 

silkypixのbeta版が発表されました。
新機能の中で特に私の期待しているのがHDRです。

早速使ってみました。

IMGP4281

スライダーで効果を調節できます。

HDRは基本的にはカメラを三脚に付けて、プラスマイナス1EVの露出で三枚撮るというのが基本です。
ただ、風景写真の場合、三枚撮っているうちに微妙に動いてしまいます。なので、結果ピンぼけのように
なることもあります。

rawで撮ると情報量が多いため一枚から±1EVのファイルを作ることができます。
この新バージョンはrawでHDRにするというもの。

三枚に展開する必要がないためかなり手間が軽減されます。

ただ、まだベータ版です。発売はまだ未定となっています。発売が楽しみですね。

posted by ゆうさく at 22:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

PhotoMatrixProを使って

Highlights &Shadows - 2 images

2007/08/23 秦野市戸川公園

引き続きHDRです。

 

rawで撮った一枚の写真から-2EV +2EVにした二枚のjpegを作り

PhotoMatrixProのメニュー combine→Hilights&shadows-2imagesで処理しました。

Highlights &Shadows - Adjust

これは、combine→Hilights&shadows-Adjustで

BlendingPointを-3に

処理によってはロゴがくっきりと出ます(^^;

 

IMGP2410

IMGP2410jpg

上の二枚は、一枚のrawから -2EV  +2EVにしたものです。

webサイズにするとエッヂの不自然感が目立ちませんが、

実際はかなり目立ちます。

この辺りはいろいろ処理のしかたがあるんだろうと思います。

 

いっそのこと空をはずしてしまえば、輝度差がなくなるので問題ないでしょうが、

どうトリミングしても、空をはずすと主題から離れてしまうんですよね(^^)

 

1枚目辺りが、目で見た感じに非常に近かったと思います。

今後は、写真感をどう出すかが課題かとも思います!

 

 

posted by ゆうさく at 08:39| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

HDRで「風の吊り橋」

 13-1

9月19日撮影

晴天の青空をおもいっきり入れてHDRしてみました。絞り固定で五段階の露出です。

posted by ゆうさく at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

秋色の雲

14

HDR005

Picasa2 でトリミング、シャドー、色温度、傾きを調整。

14-1

HDR無修正

DSCF1114 DSCF1115

No.1                                No.2

DSCF1116 No.3 BaseImage

FUJI FinePix S9000
焦点距離 29mm    f 8.0  1/200sec  ISO80

DSCF1117 DSCF1118

No.4                                No.5

posted by ゆうさく at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

弘法山より 富士山方面

25

9月19日撮影。HDR004

HDRからJPEGにしたものをPicasa2で色温度と傾き、シャドーを調節。シャドーにすることで手前の森は犠牲になったが、 コントラストは向上。「天使の梯子」もくっきりして来た。

25-1

HDR無修正。

DSCF1181 DSCF1180 DSCF1182

真ん中の写真がベースイメージで
f 4.0  ISO80  28mm  シャッタースピードで露出を調整。左から1/210sec 1/420sec 1/850sec

posted by ゆうさく at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

戸川公園より 水無川

 hdr03

9月15日撮影。HDR003

雲の階調がとても綺麗で、戸川公園を背中にしてHDR撮影。秦野盆地をはさんで彼方に見えるのは弘法山。 レンズと弘法山を結ぶ線は秦野盆地を真っ二つに切る形になる。

両サイドの樹木がアンダー気味。プラス1EVづつ二枚くらい欲しいところ。そうするとよりHDRかなぁと、、、。 Photoshopで明るさを調整してみたが、樹木の色は出てこなかった。逆に暗くすると雲の合間に見える空の青がはっきり出てくる。 焦点距離が28mmなので輝度差は大きい。露出をマニュアルで絞り固定、シャッタースピードで五段階くらい撮るとパーフェクトだったかも。

DSCF0820 DSCF0818 DSCF0819 

Fujifilm Finepix S9000
29mm(35mm換算) f 8.0  1/350sec  ISO80 オートブラケット  + - 1EV

posted by ゆうさく at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

秦野市戸川公園 秋の紅葉

 005 HDR

 DSCF0822 f 8.0  1/52sec  ISO80

Fujifilm Finepix S9000 

この日は、午前中小雨で、午後から雨もやみ、厚い雲の間を時折青空が顔を見せた。秦野市の戸川公園でHDR撮影。

三脚にカメラを固定し、平均測光で紅葉の露出にロックした。オートブラケットで+−1EV。紅葉が風に揺れていてる。「そよいでいる」 という感じになればいいが、下手するとピンぼけがブレているようにもなってしまう。画面右下の道と山がシャープなので助かった。

PhotImpact11でHDRに。

HDRは今回で二回目。撮影していろいろ気が付きました。まず、大きく動く被写体は意図的に表現する場合を除いて避けた方がいいです。 木のように揺れて当たり前のものはいいですけどね。山みたいに絶対動かないようなものは、ちょっといただけないかもです。

望遠よりは広角の方がブレが少なくていいね。揺れる被写体でも目立たないかもです。
望遠でも手ぶれ補正があるとどうなんでしょうね。

オートブラケットはEVの中間値をうまく見つけEVロックし、構図にカメラを持って行く。

マニュアルでシャッタースピードだけを五段階位に変化させる方が、オートブラケットよりは確実にいいHDRが出来ますね。但し、 ダイヤル操作時にカメラの位置ずれに要注意です。

 

posted by ゆうさく at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | HDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。